FC2ブログ

狐に化かされて おまけ

狐の昔の話である。彼が夢の中で見ていたように白狐は罠に捕まりもが
いていた。それを一人の若者に助けられた。狐はそれをうれしく思い、恩
返しをしようと何度も神社に行って自分の好物の油揚げを供えては人間
になれるようにお祈りした。

続きを読む»

狐に化かされて 六話

次に意識を取り戻したときには目の前に服がはだけ、ズボンがずり落ちて
いる親友が倒れるように寝ていた。当の自分も着衣が乱れ、赤い袴にどろ
どろの白い液体がこびりついていた。彼はその光景を見て狐の石像を背に
肩を落とすように座り込んだ。

続きを読む»

狐に化かされて 五話

「ようやく、お会いすることができました、旦那様。」が第一声だった。それは
彼と話しているときとは違い明らかに作ったような声であった。
「(なんで今のタイミングで僕の体に…!?)」
と彼は心の中で必死に叫ぶ心の中で叫ぶのが限界で声を発することができ
ない。どうやら今回は狐に意識を完全に持ってかれたようだ。

続きを読む»

狐に化かされて 四話

そして一息つく暇もなくスマホの振動音が聞こえた。「もう誰だよ。」と思い
ながらスマホを出すと画面には親友の名前が表示されていた。親友は同
じ学校のクラスメイトで幼いころからの友人である。何件かすでにメッセー
ジが届いている。


続きを読む»

狐に化かされて 三話

ではいざ神社に赴こうとしたがこの全身灰色のスウェットという格好では
外に出歩くのには少々気恥ずかしい。近くのコンビニにいく程度ならこん
な格好する人もいないのでもないのだろうが思春期の高校生としては周
囲の目が気になるもの。しかも今は望まないにしても女の子になってしまっ
たのだからそれなりの格好はしておきたい。

続きを読む»

プロフィール
リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎。
私と連絡を取りたい時は
下のメールフォームから
お願いします。

名前 :きばみん
性別 : ♂
血液型 : A型
誕生日 : 1987年3月27日
FC2ブログへようこそ!

きばみん

リンク
リンクフリーです。相互リンクは随時募集中!!

TSF関連サイト


FCサイト(TS以外)
カテゴリ
QRコード
QRコード
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム