FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きばみんのひとりごと

※時代劇ネタパート2



越後屋「お代官様これを、お納めくださいませ。」



悪代官「おお、これはわしの好きな山吹色のお菓子ではないか、



越後屋、お主も悪よのう。」



越後屋「いえいえ、お代官様ほどではございません。



それよりも例の件よろしくお願いたします。」



悪代官「はて何のことであったか。」



越後屋「またまたおとぼけになって。吉原の件にございます。



最近、吉原では女手が不足しており名物の遊郭が衰退しております。



男たちも不満をもらしているようで



『女郎のいない吉原など胡瓜の入ってないかっぱ巻きだ』と騒ぐ始末。」



悪代官「わしは胡瓜嫌いじゃからいいけどな。」



越後屋「そんな呑気なこと言っておられませんぞ、



吉原の景気が落ち込むと我々が買収した吉原の店が潰れてしまいます。」



悪代官「それはまずいぞ、そういえばあそこはいくつかわしが金で



物言わせて買い取ったものがいくつかある。



なんとかせねば。」



越後屋「左様でございます。そこでこの問題を解決すべく



吉原の店をもっと片っ端から買収するのです。」



悪代官「あえてまだ買収するというのか。」



越後屋「はい、そして次に南蛮渡来から入手した秘薬を使うのでございます。」



悪代官「秘薬とな?」



越後屋「はい、こちら薬、元より西洋の国で拷問のために使用していたもので、



なんと男が飲むと女子(おなご)になるという



摩訶不思議な代物なのでございます。」



悪代官「なんとそのようなものが!?」



越後屋「はい、そして適当に男を見繕い、



男を女に変え吉原の女郎として強制的に、



しかも低賃金で働いてもらうのでございます。



男たちはなまけ者や出世の邪魔者、



いいとこの家系に生まれてちょっといい気になってる者、なんでも構いません。」



悪代官「なるほど、わしらは遊郭でがっぽがっぽと儲け、



ついでに奉行所の気に食わぬやつも失脚させられるというわけか。



越後屋、お主も悪よのう。



しかし面白い妙案じゃが男たちが素直に薬を飲むかのう。」



越後屋「そこはお代官様の出番ではないですか。



適当に役所の人間を代官様の位と巧妙な口車を利用して



丸め込んで薬を飲ませるのです。



役所の人間には酒など振る舞い、



焼酎にでも混ぜて『わしの酒が飲めんのかぁ!!』とでも



脅せばよいではないですか。」



悪代官「ふむ、まぁそれならわしにもできんこともないな。



だがのうまだ不安じゃ。その薬、本当に効くのか?」



越後屋「多分大丈夫でしょう」



悪代官「多分か説得力がないのう...まぁよい。



それにしてもモグモグ...この饅頭...モグモグうまいのう...うん?



なんじゃ?ジロジロ見おって?」



越後屋「いやそろそろ効果が...」



悪代官「効果?...うっ!?急に胸が苦しく!越後屋、貴様何か盛ったか!」



越後屋「はい、例の南蛮渡来の秘薬でございます。」



悪代官「ブッーゥ!!おのれ、なんということをしてくれた越後屋!!」



越後屋「試し飲みをしてもらっただけでございます。」



悪代官「お、おのれ越後屋!謀ったな!どうしてくれるのだ!!」



越後屋「代官様も吉原の遊郭でお働きになればよろしいのでは?」



悪代官「ふざけるなぁ!!手打ちにしてくれるわぁ!!!」



(完) 

きばみんのひとりごと

いやーあっしわね、この世で何が一番怖いかって大の男が別嬪の娘っ子に化ける話ほど怖いもんはねぇんですわ


でもそのことを話すと皆していじわるしてその話の類の薄い絵巻物を山のように持ってきやがる


もう怖いやら可愛いやらでおかしくなっちまう


今は自分が可愛い娘っ子になるのが怖いですなぁ




きばみんのひとりごと

最近ブログの更新と私のおいなりさん(どうでもいい)がご無沙汰なのでちょっとTS娘のおっぱいの大きさについて考察していこうかと思う。


大抵男から女に変わってしまうと(上から)ある!(下へ)ない!とTS界で王道の確認の仕方があるのだが希に


ある?(もしくは“ない?”)ない!というタイプがある。いわゆる貧乳TS娘だ。


大体の場合せっかくTSするのだから胸はおおきくないしはある程度あった方がいいとは思う。


だが貧乳TS娘はどうだろう。


せっかく女になれたのに胸が絶壁というのはあまりにも悲しい。


しかしここでイメージを膨らませてほしい。


どうして女になってしまたのかという経緯も必要だのだが仮に女になることを望んでいなかったのにTSしてしまったことにしよう。


しかも貧乳だった。


最初は貧乳であることを不幸中の幸いだと思っていたが次第にどうせ女になったのだから女のよさ(狭義は女の快楽)を味わいたい。女になったことを実感してみたい。と思うはずである。(いままでやつらみんなそうだった)




だが揉める胸がない・・・。





ちょっと寄せてみようかな...クニッ...
ちょっとは盛り上がりができたかな?
でもあんまり大きくなった気がしない。
....いやいや俺は何をやってるんだ!
でも谷間がくらいはできてもいいよな。
...今度ブラ買ってみようかな。
って!うわぁぁぁぁ!!馬鹿か俺は!!



という具合になるパターンがある。
(ちなみに私は今のシチュエーションをお風呂場で想像している)


というように元男が貧乳対して悩んでいるさまは滑稽でけっこう可愛いと私は思うのだ!


このような男であることと女であることの葛藤は私は一番おいしくいただける。



勘違いしては困るが胸が大きい娘はもちろんTS娘であろうと純女であろうと私は大好きだ!!(大真面目)



だがかつて某巨大匿名提示版に書いてあった名(迷?)言があった。



それを引用する。


「小さい胸に興味があるわけではない。大きくならなかった胸に興味があるのだ」と。



これはあくまで純女向けで書いたものだろうが私はこの言葉をいまでも胸に刻んでいる。



TS娘にしてもやはり大きくしようとする“努力”という目に見えないスペックは好きになり、好みの範囲開拓することができると私は信じている。


私はこの見えないスペックを探し続けていきたい。


話が少しそれたが私はそんな“努力”と“葛藤”が融合した貧乳TS娘の需要が高まってもいいと期待しているのだ。







きばみんのひとりごと

先週、戦隊番組のキョウリュウジャーを見逃したがちゃんと録画したきばみんです。
先週は戦隊のよくあるある入れ替わり回だったのでございます。
レッドとピンク、ブルーとブラック、グリーンとゴールド。けっこうめちゃくちゃでしたね。
さらにぐちゃぐちゃに入れ替わりが起きてかなり混乱です。
そう考えると声まで変わらなかったのは子供さんへの配慮でしょうね。
入れ替わりでよく声とかもちゃんと入れ替わるのかっていう議論はTSF界隈での常ですけどここはあえて我慢しましょうw

あと最近は記事にも書きましたが朧村正のゲームばかりしています。
TS目的で買いましたが普通におもしろい。
というか台詞回しがかっこいい。
江戸っ子というのかべらんめぇ口調というのかわからんのですが傍若無人な言い方をする鬼助に惚れます。
「虎姫と一緒に並んでさらし首なら悪かねぇ」とか「芋刺しにして百舌の餌にしてくれてやる」とか
「女一人守れねぇで何が天下無双の剣だ!何が朧流だ!」とか
あいう台詞言ってみたいです。
絶対現実でいう機会はないと思いますけど。
こいう純愛一直線不器用野郎って久々に見た気がします。
こいうやつをTSさせてみたいです。

きばみんのひとりごと

男にも戻れず

男の娘にもなれず

女装にもふたなりにもなれぬ

特異なからだをもち

性欲はなく

決して焦らず

いつも静かに揉んでいる

一日にナプキン4枚とディルドと少しの野菜を使い

あらゆるものを

オメコに入れ

よく感じ分かり

そして(その快楽を)忘れず

路地の裏のコンビニの陰の
小さな漫喫の個室にいて

東にTS病を患う子供あれば
行って促進剤を射ってやり

西に「自分は男だ!」と言い張る娘あれば
行って服を脱がせラーの鏡をつきつけ

南に不可逆女体化しそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北にチ○ポを切ろうとしてる者いれば
あぶないからやめろといい
女の子の日は(痛くて)涙を流し
スク水の夏は(恥ずかしくて)おろおろ歩き
みんなに美少女と呼ばれ
男扱いもされず

苦にもならず
そういうTSっ娘に
わたしはなりたい


プロフィール
リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎。
私と連絡を取りたい時は
下のメールフォームから
お願いします。

名前 :きばみん
性別 : ♂
血液型 : A型
誕生日 : 1987年3月27日
FC2ブログへようこそ!

きばみん

リンク
リンクフリーです。相互リンクは随時募集中!!

TSF関連サイト


FCサイト(TS以外)
カテゴリ
QRコード
QRコード
広告
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。